FANDOM


Sub Dub
トロンコ そろそろ巡回は来るぞ
サツなんて ちょっと労いしときゃいいでしょう
スクーサ様はちょっとじゃ済まなかったな
スクーサ?
新任の連邦取締官だ
オルコ ファミリーの至高タマ貰ってるらしい
おい 大した運転だな
この間までタクシー 転がしてたんだろうがよ
血に積みまくった酒で振られるんですよ
お陰で稼ぎが違うんだろうが
ヴァンノさん 俺稼いだら車買うんです
ファントム
後百回酒運んだら 俺が買ってやるよ
本当ですか 約束ですよ
まだ二人共生きてたらな
来たぞ 急げ
隠れろ
行ったね
おい トロンコ
もう大丈夫だ
おい
さっさと戻ろうぜ
後一匹残ってるな
始末しろ
オルコとはもう戦争するしなねぇ
おい
トラックにしがみついて逃げ出すなんて
お前にしちゃ 上出来だ
おぉ 遅かったな
親父が喜ぶ
いや お祝いだ
飲んでくれ
あれと比べると 大分見劣りするけどな
ファントム
ガラシアからだ
ガラシア?
やっぱいけてんな
花婿はシカゴを牛耳るドン ガラシアの甥だ
この町はヴァッティが仕切ってんだ
ガラシアの手助けなんていらねぇ
ダウンタウンの島は オルコファミリに取られたって聞いたけど
言葉には気を付けろ
ネロ
親父さんが呼んでいる
あぁ
バルベロ
俺のここだ
アヴィリオにコルテオ
よろしく 話は聞いてる
じゃ 楽しんでいってくれ
どういうこ
お金が必要だからってここに来たのに
こんなところ 早く出よう
せっかく来たんだ 楽しめよ
劇場の方はどうだ
順調だ
六月いっぱいには完成する
兄さん 杮落としには ドン ガラシアも来ることになったよ
後三ヶ月だ
そこで ヴァッティ オルコ ガラシア
三つのファミリーが一度に会することになる
それでどうなる
確かに最近のオルコに目に余る
だけど 奴らはガラシアの言葉には 従わなきゃならない
俺達ヴァッティもだろう
俺はもう長くない
だがなぁ ファミリーの土台だけは しっかりさせておくつもりだ
だから姉さんはガラシアの甥と結婚した
ロナルドはいいやつだし 信用出来る
ほぼなにも問題
また一人やられた
オルコの酒を取ったからだろ
あのルートも三ヶ月前まではうちのもんだった
てめえの島も守れねぇファミリーに先はねぞ
一本どうだ
葉巻ってやつだが 煙を吸うんじゃない
時間を吸うんだ
よく考えろう
そしてゆっくりと歩め
速く走ろうとするものほど転びやすいものだ
自ら動かぬものに天は その手を差し伸べずとも言うぜ
あのやろう
フィオを泣かせやがったら 俺がぶっ殺してやる
ご機嫌斜めだな
ロナルド様の御なりった
おめでどう
晴れて私も君たちのファミリーというわけだ
ネロは?
ドン ヴァネッティとちょっとな
娘の結婚式にも顔を出さないで 閉じこもってる
用心深さもすぎれば臆病
表には伏せているんだな
外に出るのは医者から控えるようにと
まぁ オルコとのことは私がどうにかする
大体こんなしけた町で ちまちま争っている意味が分からないね
たかが国境からきた酒を運ぶ通り道だろう
よせ
滑稽だな
何がだ
トラの威を借るキツネは滑稽だと言っている
てめえいったい誰の
そこまでだ
どうしたの
いつまでも子供ね
お似合いだぜ
下戸は辛いな
どうだい
これが例の酒か
凄いキックだな
どこで作ってる?
キッチン アパートの
だろう
お前のそんな顔久しぶりだぜ
ちょっと話せるか
虎の威を借る狐か
口も達者なんだな
改めてになるが
ヴァンノ クレメンテだ
アヴィリオ ブルノ
あんたとは上手くやっていけそうだ
味わって食え
ヴァンノ様特製 ローレス風チョッピーノだ
旨そうだ
おい
父よ あなたの慈しみに 感謝してこの食事を頂きます
私達の心と体を支える糧としてください
くそ
まだ痛むのか
しばらくは飯抜きで
そういや あのアヴィリオってやつ おもしれいな
一緒にいたコルテオってやつの酒も 相当いける
オルコと無駄にやり合わなくて済むな
それについじゃ ドンと話したんだろう
おい ネロ ファンゴはやるんだろうな?
いや
なんで
ガラシアは俺達ヴァッティと オルコの手打ちをご所望だ
ふざけるな
このままじゃ トロンコは浮かばれね
俺一人でもやる
酔ってんのか ヴァンノ
オルコには勝てても ガラシアとは
やってもみねで 勝つも負けるもあるがよ
まずは資金だ あの酒さえあ
よし やるか
ただし
引き金を引くのは俺達じゃねがな
やるよ
本気なの?
ファンゴをやれば ファミリに入れるんだな
話持って来といたなんだが
こいつは危ねぇ仕事だ
この間も若いのが殺された
やらせてくれ
水曜の夜
奴は必ずラクリマの家で過ごす
ラクリマ?
ファンゴの愛人だ
ローレスクロニクルの 向かえのアパートに住んでる
そういつはどうする
一緒にやっちまえばいい
これまでに殺しは
いや
そうか
まぁ お前の年じゃ遅いくらいだ
おれん時は
また連絡する
あんな奴らと一緒になって正気じゃないよ
なにもかも狂ってしまった
親父の親友ってのは
復讐に協力したいそうだ
奇妙な話だろう
ご丁寧に 大切な物を奪った奴らの名前まで
残り半分は上手く行ってからだ
あぁ うん
大丈夫 何も問題はない
おぃ
くっせ ったく どんだけ飲んでんだ
おい ここで寝んな
友達が住んでるんだ
知るかよ
ほら ささっと失せろ
セルペンテさん
丁度いいや
なにか
家ね 上等なのが入ったんですよ
ここじゃ目に付くんで 車の中で
あぁ そうだ 力を込めろ
もっと もっとだ
休んでないで さっさと来いよ
とんだ豚ね
豚 豚
ドア開ける前にはノックしろってママに 教わらなかったのか ボイー
ちょっと やめてよ
いいぜ
たまんなぇ ぞくぞくする
楽しくなってきた てめぇも一緒にやるか
ほら 来い 打ってみろ
やめて 撃たないで お願い
早く撃ち込んで来いよ
大事なあれでよ
お前は
ファンゴは
逃がしちまったか
すまない
相手が相手だ
しかたねぇ
此奴か
ヴァネッティのあんたがオルコの人間を やるのはまずいんじゃないのか
オールドビレッジの墓行く
サツだ 先に行っててくれ
われ 主の限りなく嫌い給う罪を持って
限りなく愛すべき御父に背きしを深く悔み奉る
御子イエズス キリストの 流し給える御血の功徳によりて
わが罪を赦し給え
聖寵の助けをもって今より心を改め
再び罪を犯して 御心に 背くことあるまじと決心し奉る
アーメン
この下にトロンコが眠ってる
気のいいやつだなぁ
車がすきだった
あぁ クソ
セルペンテ 祈れ
頼む
死にたくねぇよ お願いだ
何も誰もやらねぇ
オルコ ファンゴとも縁を切る
トロンコの前で殺すのか?
墓を血で汚すのか?
祈らないのか?
嫌だよ 死にたくねぇよ
そうか
嫌だ
ったく 罰当たりの野郎だ
あの夜
俺の家族をやったのは
ヴィンセントヴァネッティ
息子のNero
そして
ヴァンノ クレメンテ
お前は
俺の名はアンジェロ
お前らに殺された
テスタ ラグーザの息子だ
落ち着け
此奴の言い分を聞いてからだ
ヴァンノが銃を奪われて
俺がセルペンテを撃ったが 遅かった
縄を掛けなかったのか?
祈らせてくれっとセルペンテが
それでヴァンノが縄を
連れて行け
その場所に
あそこで
二人が
Community content is available under CC-BY-SA unless otherwise noted.